女性に根強い人気を持つ事務職。
その人気の理由として真っ先に挙げられるのは、やはり「安定」です。

どんな会社や施設でも、事務作業を必要としない所はほとんどありません。
ペンからキーボードに時代が変わった今でも、事務職の安定感は不変的なものです。
不況が続いており、今後の先行きもわからない現代においてその価値はますます上がっているため、人気が出るのも当然と言えるでしょう。

生活リズムを崩さずに働ける

事務職が人気となっているのは、安定だけが理由ではありません。
事務職の多くは平日の朝昼が勤務時間帯となっており、土日に休みが取りやすいという特徴があります。
この勤務時間により生活リズムを崩さずに働けることができますし、またプライベートも充実させることができます。

仕事は確かに大切ですが、人生はそれだけではありません。
オンとオフ、生活にメリハリを付けたい人にも事務職は向いています。

事務は転勤が少ない求人が多い

事務職には、転勤が少ないという特徴もあります。
転勤で職場が変わるとしばらくは慣れるまでに大変ですが、事務職においてはあまりその心配がありません。
同じ職場で、落ち着いて仕事を続けることが可能です。

転職未経験でも大丈夫!

事務求人では、未経験者の応募も盛んに受け付けられています。
そのため他業種で働いている人も、事務職は転職先として選びやすいという特徴があります。
未経験者だと門前払いになることもある転職市場において、この点は大きいです。

ただし、やはりスキルがあればあるほど優遇される傾向にはありますので、
事務転職の秘訣などのサイトを見て、必要なスキルを身に着けておくといいでしょう。

なるべく長く仕事を続けたい人にもピッタリ

事務職は、基本的にデスクワークとなります。
外を歩き回ったり立ちっ放しで作業をするといったことがあまりありませんので、体力がそれほどない人でも働き続けることができます。

またその仕事の性質上、怪我をすることも少ないので長く働きたい人にも向いている職業と言えます。

事務職の種類について

事務職で人気があるのは、未経験者でも転職をしやすい一般事務や営業事務の求人です。
他にも医療事務や貿易事務といったものがありますが、これらは一般や営業よりも数が少なくスキルも求められやすい傾向にあります。

今すぐに転職をしたい人は一般事務や営業事務を中心に検討をし、焦らずにゆっくり選びたい人は関連資格を取りながら医療事務や貿易事務を含めた幅広い選択肢から検討する。
そのようにして、自分に合った探し方を選びましょう。